GooglePlayギフトカードを換金できる買取サイトと売買サイトとは?

google-playギフトカード現金化

GooglePlayカードを高換金率でお金にする

多くの方から利用されているGooglePlayカードをGoogle Playストアで販売されているスマホゲームなどの電子コンテンツがダウンロードできます。

たくさんの人が利用しているGooglePlayカードですが、もらったけど使う必要が無かったり間違って買ってしまった、今すぐ現金が欲しいときなんてことがしばしばあります。

必要ないとお考えの際はキャッシュに変えておくといいでしょう。

このページではGooglePlayギフトカードの現金化にスポットを当て、素晴らしい条件での現金の作り方について見ていきましょう。

GooglePlayギフトカードの現金化の手法は2つのやり方

GooglePlayギフトカードの換金手法はいくつかありますがなるべく多くの現金をもらえる方法を考えると電子ギフト券買取サイトとオークションサイトの利用の2通りのやり方があります。

買取サイトとはなにか?

知っての通りグーグルプレイカードを現金化してくれる

このような業者はだいたい古物商の免許を取得して場合が多くネット上に記載のある換金率で換金することができます。

1年中いつでも即日現金化が可能ですぐに利用したい方やどんなことをしてでもお金が欲しい場合の方法として最適です。

そんな買取サイトを利用し場合のお金になるまでの流れ

手続きの方法はとても簡単で大きく分けて3ステップで終わり、現金が手にはいります。

買取の申し込み

利用したい買取サイトから現金化の申し込み手続きをする。

ギフト券のコード番号を送る

人気のGooglePlayコード(GooglePlayカード購入時に発行される16ケタの英数字)を業者へ送信します。

銀行口座への入金確認

コードを送信後、遅くても1時間以内には約束した銀行口座へお金が入金されるので確認して終了。

買取サイトを使うデメリット

買取サイトを使った現金化は今一番楽に現金を手にできる方法ですが業者選びを失敗すると悪徳業者に捕まってしまうこともあるので十分な警戒が必要です。

このような悪徳サイトの常套手段の例として約束した金額よりも少ない金額が振込まれた振り込むと約束してから連絡が取れなくなった

このような被害を防ぐためにも利用するサイトはしっかりと調べ、間違いのないサイトを利用しましょう

個人間売買サイトとは?

マッチングサイトは、様々なオークションサイトやフリマサイトの様に、個人と個人の売買を手助けするサイトです。

価格の設定などはいくらでも設定が可能ですが誰も買わないような金額だと換金できません。

現金化を焦っていない時や買取サイトでは高換金率での買取が難しいギフト券を現金にしたい時に有効です。

個人間売買サイトを使った現金化までの順序

手続きは、簡単ですがおおまかには3つの段階があります。

出品の準備(登録)をする

売買サイトで取引するにはいきなり出品はできないのではじめはユーザー登録をします。

必要事項の記入をして

準備が終わったら各サイトの出品の項目から換金したい Google Playカードを登録することが可能となります。

振込金額

出品されたGoogleplayギフト券が落札されたら成約は1時間程度で反映されます。

購入が決まったタイミングで自動で自分の銀行口座にお金を振り込んでくるサイトもあれば1回、1回出金申請をしなければならないサイトもあります。

オークション、フリマサイトの知っておくべき注意点

オークション、フリマサイトは個人同士のやりとりがメインのため落札金額が大きくなるような場合は使用している方は少ないかもしれません。

また、出品額によってはぜんぜん買取してもらえないこともあります。

あなたの好みの換金手段を

現在の状況も踏まえ便利で高換金率が実現できる2つの現金化方法を解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

換金スピードや振込時間電子ギフト券の金額や種類によりそれぞれにマッチした換金の仕方は異なります。

少しでも良い条件で現金化できるためにあなたのやりやすい換金方法を選択してください。

今回、ご説明したやり方があなたの考えに近いものならぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)